夏場の頭皮トラブルとその対策

 【,

名古屋市昭和区御器所にある最新発毛施術ができる理容室 トレサンパオム

 

最新発毛施術を行えるメンズサロンです。

詳しくはこちらまで↓

育毛トレサンパ

 

今回は夏期の頭皮ケアについてお話ししたいと思います。

 

夏場に起こる頭皮トラブル

 

夏が近づくにつれ気温が上がり蒸し暑い日が続くようになってきましたが、

頭皮ケアはされていますでしょうか?

 

まず夏時期にはどんな頭皮トラブルが起こりやすくなるのか?

代表的な2つの例をあげていきましょう。

 

紫外線による炎症

 

紫外線は一年中浴びているのですが夏場は衣類も薄着になり紫外線が当たる面積も増えますし、夏場にかけて紫外線量も増加するため特にこのトラブルが多くなります。

 

紫外線を浴びることで皮膚は炎症を起こし、ひどい場合火傷したような状態になりますよね?

 

これは頭皮でも同じようなことが起きていて紫外線を長時間浴びることで頭皮は乾燥してしまい、髪を作るための環境が悪化してしまいます。

 

また紫外線は頭皮内部まで浸透し、髪を作る信号を送る役割のある箇所を攻撃してしまうため、そこが壊れることで髪を作る働きを止めてしまい脱毛につながってしまいます。

 

 

汗などによる蒸れからくる痒み

 

暑いと発汗作用が高まり汗をかきやすくなります。

男性はとかく毎日のケアをおろそかにしがちで、特にシャンプーのすすぎをしっかりしていないためにシャンプーの残留成分が残っているときに帽子を被ったりしてむれて痒みを生じることがあります。

 

痒みが出ないようにするためにはこまめに拭くことをする、紫外線などが当たらないように帽子をかぶるなどの対策が必要になります。

 

そしてお風呂から出たらすぐに頭皮、髪を乾かすようにする、これをしていきましょう!

 

濡れ状態が続くと頭皮が乾燥してしまい痒みを引き起こすのでお風呂を出たらすぐに髪を乾かすのを徹底しましょう。

 

夏場にするべきデイリーケア

シャンプーは夜に一度する

 

日中汗をかいてそままにしておくと雑菌が発生したり、脂が酸化してしまい毛穴を詰めてしまう原因となります。

 

ですのでシャンプーは必ず夜に一度しっかりと洗いましょう。

 

濡れた状態で放置しない

 

先ほども言ったように濡れた時間が長いと頭皮は乾燥してきてしまいます。

 

お風呂を出た後だけでなく、外に出ている時間も汗をかいたらタオルで拭くなどを徹底しましょう。

 

 

 

 

 

 

薄毛や抜け毛で悩まれている方や髪型でも悩まれている方はまずは一度、

当店にご来店いただければと思います。