男性の悩みのサイドのボリューム解決方法

 【,

名古屋市昭和区御器所にある最新発毛施術ができる理容室 トレサンパオム

 

最新発毛施術を行えるメンズサロンです。

詳しくはこちらまで↓

育毛トレサンパ

 

男性の髪型での悩みって思っている以上に同じような悩みを抱えている方が多いですよね。

 

「トップのボリュームが出ない」

「サイドが膨らんでしまってまとまらない」

「毛量が少なくて地肌が見えてしまう」

「クセがひどくまとまらない」

 

男性のお客様からは上の4つが特に悩みとして伺うことが多いですね。

 

そこで今回はその中でもサイドの広がりを改善する方法をお伝えします!

 

 

サイドの広がりを改善する方法

 

ショートスタイルにする

 

夏場になると暑くなる分、特に男性はショートスタイルにする傾向が強くなりますね。

 

しかしサイドのボリュームを抑えるという意味ではショートにするというのはとても有効的です!

 

サイドのボリュームは生えグセなどで横に向かって生えていたり、中途半端な長さでボリュームが出てしまったりとさまざまな要因でボリュームが出てしまいます。

 

そこで短く刈り上げたスタイルにすれば生えグセも気にしなくて済みますし、長さが短いので変にボリュームが出ることもありません。

 

暑い時期にはショートスタイルにするのがサイドのボリューム問題の解決方法としてはいいですね♪

 

 

メリットだけでなくデメリットといえばサロンに通う周期、スパンが短くなければスタイルの維持が難しいといったところですね。

 

 

 

ツーブロックにする

 

10年ぐらい前から男性の髪型として広く認知され今では就職活動をしている学生さんたちですらしているこのツーブロック。

 

昔は会社としてダメと言われていたところも多かったですが最近では認められている企業も増えましたよね。

 

ツーブロックにすることで耳周りで耳の上に乗っかる髪がなくなること、毛量が減ることで

サイドのボリュームを抑えることができます。

 

ツーブロックのデメリットは伸ばそうとした時に上の被さる部分と繋げるまでが時間がかかる、伸びかけの時が膨らみやすくなるという点ですね。

 

 

パーマでボリュームダウンする

もう一つの方法がパーマをすることです。

 

「ショートスタイルにはしたくないけどサイドのボリュームも抑えたい」

 

そんな思いがある方にはぜひ一度体感してもらいたいですね!

 

※実際のお客様の施術例

 

<ビフォー>

 

普段何もしていない状態だとこのように耳にもかかりサイドに変にボリュームが出てしまっていますよね。

 

このお客様もサイドの広がりに悩まれていて以前まではショートスタイルにされていました。

 

「本当は少し長めのスタイルにしたいけど見た目が悪くなっちゃうから短くしている」

 

最初に担当させていただいた時にこのようなことをおっしゃっていました。

 

そこでパーマを提案させていただきました。

 

その結果はこちら↓

 

<アフター>

 

 

パーマと聞くとカール感のあるものをイメージされる方が多いかと思いますが、

このパーマはあくまでサイドのボリュームを抑えることが目的のため、

あえてカール感の出るようなパーマはかけていません。

 

横に広がる髪を横ではなく下に向かうように矯正しボリュームを抑えるパーマです。

 

職場でパーマが禁止されている方も、これなら周りからの印象としてパーマをかけたという感じには見えにくく、かつ、あなたの悩みでもあるサイドの広がりを抑えることができます。

 

 

今回はサイドのボリュームを抑える解決方法についてお話しさせていただきました。

 

薄毛や抜け毛で悩まれている方や髪型でも悩まれている方はまずは一度、

当店にご来店いただければと思います。