頭皮のニオイ

 【

こんにちは。トレサンパオム スタッフの中村です。

段々と暑くなってきましたね。今年は梅雨入りが異様に早い。

蒸し暑く、ジワジワと汗をかく季節ですね。汗をかくといえばやはり気になってくるのが汗臭さ、それに伴って頭皮のニオイ!!男性は気になる方多いはず。

身近な女性や子供からの「頭クサ!!!」という言葉、傷つきますよね〜。

シャンプーを香りで選ぶ方もいるのではないでしょうか?しかし、いくらいい香りの製品を使っても頭皮から出るニオイと混ざると……(°_°)

 

今回は頭皮がにおう原因をお伝えします!

 

洗いすぎ

 

あぶらっぽいからってシャンプーで強くゴシゴシしたり、1日に何回も洗ったり、洗浄成分が強いもので洗ったりしていませんか?

全部ダメです。過去のブログにも書いてありますが、過度に洗いすぎると頭皮に必要な皮脂まで洗い流されてしまい、頭皮が乾燥します。乾燥していると頭皮のバリア機能が失われるので外界の刺激から頭皮を守ろうとして、さらに皮脂が分泌されうるおいを保とうとします。

ですので、皮脂を取り除こうとすればするほどあぶらが多く分泌されるという悪循環が起きてしまいます。

 

よくドラッグストアなどで「さっぱり!」「スッキリ!」「男の頭皮用!」などと謳っているシャンプーを購入している方、要注意です。こういったシャンプーこそ、洗浄力が高すぎて必要な皮脂が奪われてしまいます。

 

 

洗い残し

 

洗いすぎも良くないですし、もちろん洗い残しも良くないです。

ワックス、コンディショナーやトリートメントには油分が含まれています。ですのでそれらが頭皮に残っているとあぶらと同様にニオイの元となります。

スタイリングがついた髪を洗う時ははじめにしっかりとお湯で流します。このはじめのすすぎで汚れは7割ほど落ちるのでそれからシャンプーをすれば洗いすぎを防ぐことができます。

また、水溶性のスタイリング剤を使うこともひとつの手です。

 

自然乾燥

 

これは以前にブログで書きました。自然乾燥はハゲる!?←こちらに詳しくかいてあります。

自然乾燥ということは、洗濯物が生乾きの状態と一緒。頭皮が濡れたままだと雑菌が繁殖してニオイが発生します。

しっかりタオルドライして根元と頭皮の水分を取ってからドライヤーを使って乾かしましょう。

 

 

頭皮環境を良くして頭クサ!!!と言われるのを無くしましょう!

ポイントは皮脂の過剰な分泌を抑えることです(^^)

これから夏がやってきます!しっかり対策していきましょう!