薄毛になるシグナルとは?

 【,

こんにちは。トレサンパオム スタッフの中村です。

 

男性の髪の悩みといえば、「薄毛」が多く挙げられると思います。

特に20代後半の方からお悩みを聞くことが多いので、もしかして!?と思ったあなたに、薄毛のシグナルとして3段階お伝えします!

 

 

①抜け毛が増えた

 

通常であれば1日に50100本ほどの毛が抜けています。

最近、自分の抜け毛が床に落ちているのをよく見るようになったという方、まずはその抜け毛をよく見てみてください。

 

・毛根がギザギザしていて白っぽいものが付着している

・毛先がとがっていて正常な毛より短い

 

この特徴が見られると薄毛の第一段階にいます。

毛根がギザギザしているなど形に異常があるのは健康な状態とはいえません。

また、白っぽいものは皮脂が過剰に分泌されていると考えられるため、頭皮環境が良くない状態です。

正常な毛より短いのは、ある程度の長さまで成長する前に抜けてしまっているということです。髪の毛の成長サイクルが乱れていると考えられます。

 

 



 

②髪の毛が細くなった

 

先程の抜け毛に加え、今生えてる髪の毛が細くなったと感じたら第二段階にいます。

 

・後頭部やサイドの髪の毛よりもつむじ辺りの毛が細く感じる

 

なぜ後頭部の髪の毛は正常な太さのままかというと、男性型脱毛症の原因となるホルモンは後頭部には影響を与えにくいからです。

症状が進行した場合、後頭部まで薄毛が及ぶことはありますが、後頭部から薄毛が始まることはありません。

 

 

 

③フケが出る、毛が軟らかい

 

1014日サイクルで油っこいフケ

・かゆみがある

・ボヤボヤとした毛になった

 

これがかなり危ない状態の三段階目です。ベタベタとしたフケや痒みが出て頭皮をかきむしると傷口が化膿、炎症を起こし発毛に影響が出ます。

ボヤボヤとした軟らかい毛は、毛の成長に必要な毛母細胞が少なくなってしまっている状態です。このボヤボヤとした毛が脱毛してしまうと、その毛穴から発毛しにくくなります

 

 

いかがでしたか?薄毛は進行性なので、放っておくとどんどん進んでいきます。

このシグナルが出始めたら、もしくは出始める前に早めのケアをしていきましょう!