筋トレが薄毛の原因になるその根拠

 【,

名古屋市昭和区御器所にある最新発毛施術ができる理容室 トレサンパオム

 

最新発毛施術を行えるメンズサロンです。

詳しくはこちらまで↓

育毛トレサンパ

 

今回は「筋トレをすることで薄毛になるの?」という疑問をお客様からいただいたのでそのことについて触れておこうと思います。

 

薄毛や抜け毛と筋トレの関係性

男性ホルモン テストステロン

 

筋トレを行うことで分泌されるホルモンがあります。

それが男性ホルモンの一種であるテストステロンです。

 

テストステロンは適度な運動やマシン器具を使ったトレーニングなどを行うことでテストステロンの分泌を促すことができます。

 

このテストステロンのメリットは、やる気が出たり前んむきな気持ちになれたりと精神的な安定を図ることができます。

 

また脂肪がつきにくくなったり筋肉がつきやすくなったり、精力がつくこともテストステロンのメリットと言えますね。

 

AGAにおける薄毛や抜け毛の原因

 

AGAという言葉を見たり聞いたりしたことはあるのではないでしょうか。

 

AGAつまり男性型脱毛症のことなのですが、これは男性ホルモンが大きく関わってくる脱毛症となります。

 

正確には、男性ホルモンの一種であるテストステロンがそのまま脱毛症の原因ということではなく、還元酵素である5αリダクターゼと結びつくことで脱毛の原因となるジヒドロテストステロンに変化しこれが脱毛を引き起こします。

 

またこのジヒドロテストステロンはヘアサイクルを乱す働きもするため、ヘアサイクルのなかの成長期が短くなってしまい健康な髪に成長させるのを阻害します。

 

 

この5αリダクターゼは毛乳頭細胞に存在しているためほとんどの場所に存在しています。

 

つまり筋トレをすればするほどテストステロンの分泌が促進されるため5αリダクターゼと結びつく可能性のあるテストステロンが増えるため抜け毛や脱毛がしやすい状況になってシムということなんですね。

 

 

AGAクリニックなどで処方される薬ではこの5αリダクターゼを抑制するための薬を処方しています。

 

確かにAGAが原因での脱毛症であれば効果は期待できますが、その代わり薬はずっと飲み続けなければいけません。

 

そして薬を飲むということは必ず副作用があるので人によっては副作用が強く出てしまう場合があります。

 

副作用なく脱毛を止めたいのであれば毎日の食事、睡眠、適度な運動を心がけること、

かつ正しいホームケアと適切な処置をすることで改善はできます。

 

今回は筋トレと薄毛の関係性についてお話ししましたがそれでも筋トレはやめたくないけど薄毛も改善したいという方はぜひ一度当店の発毛施術を聞いていただければと思います。

 

 

適切なケア方法や毎日のアドバイスなどしっかりとお伝えさせていただきます。

 

 

 

発毛・育毛に関してお悩みの方、ご相談などがある方はぜひこちらまでお問い合わせください。