薄毛と紫外線の関係

 【, ,

名古屋市昭和区御器所にある最新発毛施術ができる理容室 トレサンパオム

 

最新発毛施術を行えるメンズサロンです。

詳しくはこちらまで↓

育毛トレサンパ

 

今回は頭皮に影響を与える紫外線のお話をしたいと思います。

 

紫外線

紫外線を浴びることによるメリット

 

紫外線って今ではよく聞く言葉ですよね。

 

では紫外線とはいったいどんなものか?

 

紫外線とは化学線とも呼ばれ人体に与える影響で言えばビタミンDの生成、新陳代謝の促進などがあり、ものなどに与える影響で言えば殺菌効果などがあります。

 

これが紫外線におけるメリットですね。

 

紫外線を浴びることでのデメリット

 

もちろんメリットもあればデメリットも存在します。

 

人体への影響でいえば一番は日焼けですね。

紫外線には波長というものがありその波長により日焼けの起こり方にも違いが出てきます。

UVAでは紫外線を浴びることで色素が沈着し黒くなる、いわゆるサンタンと呼ばれる日焼けを起こします。

 

それとUVAはタンパク質を変性させてしまうことで肌の弾性が失われ、老化を促してしまいまうんですね。

 

その次の波長がUVBです。

UVBも日焼けを起こすものですがこちらは皮膚の表皮層に作用して肌にある色素細胞が反応してメラニン色素を生成します。

この時に赤くなり痛くなる、いわゆるサンバーンという日焼けが起こります。

 

最後にUVC。

これは今のところオゾン層で守られているため人体への影響はないですがオゾン層が破壊されてしまい人体に浴びるようなことがあれば、人体への影響はとても強いので、世界的にオゾン層を守る活動が行われているんですね。

 

 

発毛と紫外線の関連性

 

紫外線には人体への影響が強いことはわかっていただけたでしょうか?

もちろん肌だけでなく頭皮、髪にも紫外線は影響してきます。

 

頭皮にも表皮層、真皮層などがあります。

 

紫外線はこの真皮層まで到達します。

真皮層には毛髪を作る信号を送るバルジ領域が存在している場所ですが、この紫外線の波長はここまで届き、攻撃します。

 

するとそこはダメージを負い、老化が促進するため機能を果たさなくなってきてしまいます。

そうすると髪を作るための活動が滞ってしまい、脱毛へとつながるわけです。

 

紫外線から頭皮、髪を守る方法

 

頭皮を守るには一番は黒い帽子をかぶることです。

紫外線は白いものなどでは波長が透過してしまうので黒の帽子を被り頭皮を守りましょう。

 

他には日傘をさすなども方法の一つですね!

男性がこれをやるには抵抗があるかもしれませんが本当に頭皮を守りたいのならするべきですね!

 

 

今回は発毛にも影響のある紫外線についてお話しさせていただきました。

 

薄毛で悩まれているのなら季節関係なく紫外線対策は必須だということは知っていただけたらと思います。

 

 

発毛・育毛に関してお悩みの方、ご相談などがある方はぜひこちらまでお問い合わせください。