薄毛や抜け毛の人の発毛施術に幹細胞がなぜいいのか

 【

名古屋市昭和区御器所にある最新発毛施術ができる理容室 トレサンパオム

 

最新発毛施術を行えるメンズサロンです。

 

今回はなぜ薄毛や抜け毛で悩まれている方に対して、発毛・育毛を行うにあたり幹細胞がいいのかをお話したいとおもいます。

 

 

ヒト脂肪由来幹細胞培養液

幹細胞という言葉を聞いたことはありますか?

まだ耳馴染みがない方でもiPS細胞という言葉は聞いたことがあるかと思います。

 

そもそも”幹細胞”とは細胞をつくるモトとなる細胞のことを言います。

当店が発毛施術に使用しているもの20代女性の細胞から抽出された幹細胞を培養したときに分泌されるエキスを使っているものになります。

 

この培養液には約500種類以上のタンパク質と、およそ150種類以上のサイトカイン(細胞活性物質)が含まれているので、頭皮の活性化をサポートしてくれます。

 

またサイトカインの中には、細かく分類していくとリガンドと呼ばれる複合体がありその中にはさまざまな種類の成長因子(グロースファクター)が豊富に含まれています。

 

よく耳にするものだとEGFやFGFなんかもここに入っていますね♪

 

このリガンドがレセプターと言われる場所とくっつくことで細胞活性が起きていきます。

 

つまり頭にヒト脂肪由来幹細胞培養液を使うことで細胞を活性化することができ、栄養を与えることで髪が生えてこなくなった箇所もまた新たに毛を作るようになるんですね!!

 

 

EGFの効果

 

 

培養液に含まれているEGFは表皮細胞に働きかけ表皮細胞の生産を促す信号を出す役割を担っています。

このEGFの働きにより頭皮、肌のくすみやシミなどの肌トラブルの改善をすることができます。

頭皮も紫外線によるダメージを浴びるためEGFは頭皮のターンオーバーを促進してくれるのでとても重要な成長因子なんですね!

 

FGFの効果

FGFは肌の3層のうち、真皮に働きかけることができます。

線維芽細胞の生成を促進することで真皮の主成分であるコラーゲンの増殖を助けてくれます。

真皮の約70%がタンパク質でもある「コラーゲン」のためFGFの働きが肌の弾力性を保つ重要な役割を担っています。

 

頭皮の弾力性やハリの保持を促してくれます。

 

 

 

今現在、薄毛や抜け毛お悩みの男性は恥ずかしさもあり声を大にして言えない方は多いと思います。

 

「薄毛改善をするために発毛したいけど通いにくいな」

「発毛ってどれくらいの期間かかるんだろうか」

 

どんなお悩みでもぜひ一度こちらをご覧になっていただき、

ご相談、問い合わせを心よりお待ちしております。