薄毛や抜け毛で悩む男性が知っておくべき髪を作る食生活とは

 【, ,

現代の成人男性の中には薄毛や抜け毛で悩まれている方は数多くいます。

「家系的に薄毛になるはずだから将来が心配だ」

「生え際が後退してきているからこの先不安だ」

こんな悩みを抱えている方は周りにいる男性で4人に1人は最低いらっしゃいますよね。

インターネットを活用して育毛や発毛で検索をかければ様々な情報が飛び交っているため、

果たしてどれを信じたらいいのかわからなくなり余計に混乱しますよね。

「自分でできることならなんとかしてみたいけど何をしたらいいのかわからない」

「シャンプーや育毛剤もどれを使ったらいいのかわからない」

育毛・発毛のことで悩みを抱えている方はこんな疑問をお持ちかなと思います。

その中でも毎日欠かさず取るであろう食事。

シャンプーなどだけ気にしていればいいと思っている方がいたら大間違いです!!

今回はなぜ食事が大事かというのを順を追ってお伝えしていきますね!

今回のブログでわかる内容

髪を作る食生活

そもそも髪は何でできているのかをあなたは知っていますか?

「髪はタンパク質でできているんです」

そう、髪はタンパク質が主成分として身体の内側で作られ表面に出てきます。

つまりは身体の内部にある今も活動している細胞とは違い表面に出てきて形が決まってしまった死んだ細胞が髪というわけですね!

そして実際に皮膚や髪を作るタンパク質は一体どこから吸収され、このような形をしているのでしょうか?

そうです、これらの主成分になっているタンパク質は私たちが普段何気なく口にしている食事から栄養を吸収しているんですね!

ですので髪に関わる栄養で言えばタンパク質を摂取することは必須なんですね!

しかしタンパク質だけをとっていればいいというわけではありませんね。

髪を作るためには他の栄養分も摂取することで作られていきます。

髪の発毛と成長に必要な栄養素

タンパク質

タンパク質でも2種類があるのはご存知でしょうか?

知らないという方はここで覚えていきましょうね^ ^

動物性タンパク質

例・・・肉、魚、卵、乳製品

 

植物性タンパク質

例・・・大豆、納豆、豆腐

ビタミン

ビタミンA

例・・・緑黄色野菜、レバー、うなぎ

ビタミンB2

例・・・レバー、卵、大豆、乳製品、緑黄色野菜

ビタミンB6

例・・・魚類、肉類、レバー、キャベツ、ピーナッツ、大豆

ビタミンC

例・・・柑橘類、イチゴ、野菜

ビタミンE

例・・・ナッツ類、植物油、ごま

まとめ

いかがでしょうか?

これらの栄養素が一つでも欠けてしまうと髪の成長にはつながりません。

ですのでどれかを偏って摂取するのではなく、バランスを心がけて現在の食生活を改める機会にしていただけたらと思います。

 

https://line.me/R/ti/p/%40wih4178c

 

育毛トレサンパ