リンス・コンディショナー・トリートメントの3つの違い答えれますか??

 【, ,

働く男性をかっこよく、上質に。

 

働く男性が【見た目で5歳若返る】名古屋のメンズサロン トレサンパオム

 

全てのお客様を薄毛・抜け毛の悩み、ハゲから守る!!

 

名古屋のメンズサロン トレサンパオム スタイリスト 寺田のブログ。

 

一般的には知られていないリンス・コンディショナー・トリートメントのそれぞれ3つの役割と違いとは⁉️

 

 

 

今まで理美容師人生を約10年近く過ごしてきましたが、男性は特にですが女性でもリンス・コンディショナー・トリートメントの3つの違いがあるということを知らない方が多いかなと肌で感じております(゚o゚;;

 

お店でだけお客様に伝えてもまだまだ間違ったケアをされている方のためにこの違いをお話いたします❗️

 

リンス

 

髪の表面をコーティングして、指通りをよくし髪表面のキューティクルのダメージを防いだりする役割があります。

 

一般的に薬局などで広く知られ使われているのがこのリンスかな?と思います。

 

特に男性のお客様で多く聞かれるのが、『奥様が買ってきたリンスをシャンプー後にバーっとつけて軽く流して終わり。』というものです。

 

リンスの目的はあくまでも髪表面の保護なので髪の短い男性が頭皮にまでつけてしまうのは正しいケアではありません❌

 

むしろそれは間違っています❗️❗️

 

髪をコーティングするということは頭皮につけてしまえば頭皮もコーティングされてしまい、頭皮環境が悪くなり、抜け毛や薄毛、頭皮トラブルの原因になってしまいます?

 

こんなことしてたらハゲへの階段を駆け足で登ってしまいますよ!!

 

N912_atamawokakimushiru_TP_V

 

なのでリンスの正しい使用方法はダメージしたりしている髪の毛先のみにつけしっかりと流すこと。

 

コンディショナー

 

髪表面に油分を与えてコーティングすることで髪の水分保持する役割がある。

 

これもよく知られたものではないでしょうか??

 

リンスとほぼほぼ一緒のような役割のものなんですが違いで言えば指通り重視か髪の潤い重視の違いだと思います。

 

なのでコンディショナーもリンス同様に、頭皮には絶対つけず、髪につけしっかりとすすぎをするのをお勧めします?

 

トリートメント

 

傷んだ髪を内部から補修しキューティクルを整え、髪表面の保護をする役割がある。

 

231

 

美容院やヘアサロンではこれが主流ではないのかなと思います。

 

上2つとの大きな違いが内部補修をするということです?

 

髪の表面的なものではなく内側から良くしていくというのがトリートメントになります。

 

男性にはなかなか馴染みがないとは思いますが内部補修をするためにトリートメントは髪につけてから5分程度の時間を置いてから流すのが理想的です?

 

またトリートメントには手当て・治療といった意味もあり頭皮用トリートメントという頭皮環境を整えるためのものもあったりしますのでこれは頭皮に直接つけても大丈夫です?

 

ちなみに最初の画像は頭皮用トリートメントでヘッドスパをされている岩下マネージャーです?

 

3つの違いはわかっていただけたでしょうか??

 

自分がどんな髪にしたいか、ハゲたくないならどれを使えばいいか正しい知識をつけ見定めていきましょう!!

 

ご予約はこちらから↓

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000263024/

https://beauty.rakuten.co.jp/s6000019821/