男性の抜け毛予防のシャンプーの仕方はこれ!早めの対策が大事!

 【,

30〜40代になってくると、抜け毛、薄毛の悩みってでてきますよね。

お客さんから良く聞くお悩みは

「ボリュームがでなくなってきた」

「最近抜け毛が多い」

「髪が細くなってきた」

僕自身25歳になり、まだ実際に感じてはいませんがやはり将来ハゲないかな?と不安なものです。

この悩みは年代は関係ないと思っています。

ということは、早めの対策が必要になるんです。

今回は抜け毛予防のシャンプーの仕方をお伝えしていきます。

正しいシャンプーの仕方!優しく洗おう!

  1. お湯でしっかりと洗い流す
  2. 揉むようにシャンプーをする
  3. シャンプー剤が残らないように洗い流す

①お湯でしっかりと洗い流す

お客さんにシャンプーの仕方を聞くと、お湯で洗い流すことを適当にやっている方が

多いな〜という印象が強いです。

お湯で汚れを落とすようにしっかりと流すようにするのが大事なんです。

なぜ大事なのかというと、ワックスの汚れを髪、頭皮に残さないようにするためと、

お湯で十分汚れは落とすことができるからです。

お湯で7〜8割くらい汚れは落ちるんですよ。

②揉むようにシャンプーする

薄毛になる原因は、血行不良が原因で、髪に栄養がいかなくなることです。ですので日々のシャンプーで軽くマッサージする習慣をつけてください。

すでに細くなっている毛はゴシゴシ洗うと、毛が抜けやすいです。

そして爪を立てて洗ったりすることは、頭皮に傷をつけることになり、

出来物や、頭皮の荒れ、かゆみの原因を引き起こしてしまします。

揉むようにシャンプーするだけでは汚れが取れているのか不安だよ、とそんな方ブラシを使うのがオススメです。

 

髪の毛は10万本生えています。

指だけでは限界がありますのでこういったアイテムを使うとよりしっかりとケアすることができます。

③シャンプー剤が残らないように洗い流す

頭皮が荒れる原因として、しっかりとすすぎができてないことが挙げられます。

特に洗い残しやすいのは、襟足、生え際になります。

生え際はシャンプー剤だけでなく、洗顔も残りやすいところになります。

ニキビの原因が洗い残しに寄ることも考えられるので気をつけてください。

まとめ

シャンプーは毎日するものですよね。

毎日していることをまずは見直すことからはじめてみてください。

男性の皆さんは新しい手間が増えることに抵抗がありますよね。

例えば〜つけてくださいなど。もともとある習慣を見直すほうが簡単だと思います。

すぐに結果がわかるものではないですが、

とってもシャンプーの仕方は大事になりますのでぜひ参考に取り組んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!