いつの間にか円形できてる!?そんな時気をつけるべき2つのこと

 【, ,

こんにちわ!

 

メンズオンリーサロン トレサンパオムの寺田です!! 

 

あなたももしかしたらこんなこと過去にあったんじゃないでしょうか?

「知らない間に円形ができてる・・・!」

「最近抜け毛が増えたと思ったら部分的に髪がなくなっている・・・!」

あなたもこうなった時いろいろ悩んだことだと思います。

 

そう、これは『円形脱毛症』と呼ばれているものです。

円形脱毛症になった時どんな対処をあなたはしましたか?

またもし今後なったとした場合どう対処されますか?

 

今回はそうなった時にどうしたらいいのかをお話しさせてもらいます。

 

まずそもそも『円形脱毛症』とは何か?

頭に十円玉サイズの脱毛班ができる脱毛症のことです。

よくストレスを感じるとできるとか聞いたことありませんか?

 

ですがこれはあくまできっかけに過ぎないだけでストレスが

全ての原因というわけではありません。

 

円形脱毛症の特徴は3つほどあります。

①必ず円形サイズまで脱毛は続く

②稀にむくみや軽い発赤が見られる

③基本は円形で無毛になるが時にまばらに毛が残ることもある

 

頭に円形のハゲができたら

早く治したい!

あなたもきっとそう思いますよね?

 

そう思ったあなたはぜひ最後までお読みください!

 


・円形に広がった脱毛班を押してはいけない

 

円形のところはどうして脱毛しているのかというと、

毛母細胞が強い障害を受け、髪の毛を作るのが

急速に邪魔されて遅くなることからなります。

また栄養を送るはずの血管も萎縮してしまい、

栄養自体が届きにくい環境下になります。

つまり頭にある毛細血管がさらに細くなってしまっているわけなんです。

頭はとても皮膚が薄いので強い刺激を外的要因で与えてしまうと、

とても傷つきやすくなっています。

なのでもし、脱毛班を強く押してしまうと、

頭の毛細血管が損傷してしまったり、切れてしまう可能性があるので

脱毛班を強く押すことは決してしてはいけません!!

つまり、

マッサージは脱毛班の周りをマッサージする!!

周りの血流を促すことで脱毛班の毛細血管に血液(栄養)を

送りやすくすることは改善のためのケアとなります。

 

・規則正しい生活を心がける

 

円形脱毛症は自己免疫疾患によるものとも言われています。

 

自律神経の乱れにより、本来自分の体を守るはずの抗体が

自分自身を傷つけてしまい脱毛へ繋がっている場合があります。

自律神経の乱れといって伝わりにくいかもしれません。

例えるならオンオフの切り替えができなくなっているということです。

朝目が覚めて動き出し夜になれば眠くなり睡眠をとる。

これが自律神経の交感神経・副交感神経と言われる2つで、

オンオフの切り替えが行われています。

円形脱毛症で悩まれているあなたも乱れた生活に覚えはありませんか?

「仕事が立て込んでいて夜更かしが続いていた」

「呑みに出歩いて朝方まで飲んでいた」

それでは治りが遅くなってしまいます。

決まった時間に寝て決まった時間に起きる。

まずはそこから始めて規則正しい生活をしましょう!

 


【まとめ】

・円形部分の周りをマッサージする

・規則正しい生活を心がける

 

しかし一度脱毛してしまった場所は早くても

3ヶ月〜6ヶ月は再び生えてくるまでかかってしまいます。


【トレサンパオムでできること】

・自宅ケアの方法、経過観察のサポートができる

・生えてくるまでのアフターケアをラインなどで個別対応

円形でお悩みのあなた、一人で悩まずに

私たちプロにぜひご相談ください。

 

ご予約、お問い合わせはお電話、もしくはラインにて承っております。