年齢を重ねると頭が固くなる?!知られていない3つの理由とは

 【, , ,

こんにちわ!

メンズオンリーサロントレサンパオムの寺田です!

 

前回のブログの続きで今回はあなたも一度は言われたことがある

「歳重ねると頭が固くなるって言われるけどなんで?」

という疑問についてお答えいたします!

 

あなたも一度は

昔に比べて歳重ねたら頭皮が硬くなった

って聞いたり言われたりしたことありませんか?

聞いたことも言われたこともないよっていうあなたにも断言します。

 

頭皮は年齢を重ねると硬くなります!!

 

なぜか??

 

その理由を今から説明いたします。

 


①帽状腱膜が筋肉によって下に引っ張られる

前回のブログでも書かせていただきました。

頭には3つの筋肉(前頭筋・側頭筋・後頭筋)があり、

その上には帽状腱膜という繊維状組織が広がっています。

この帽状腱膜は頭にある3つの筋肉と繋がっています。

ですので3つの筋肉がこり固まって収縮してしまうことで、

帽状腱膜は下にどんどん引っ張られてしまいます。

例えるならスポンジをイメージしてみてください。

スポンジは負荷がないときは弾力性もあり厚みもある状態ですが、

引っ張って負荷がかかると弾力性は失い薄く硬くなりますよね?

→ 

帽状腱膜も同じような状態になるため頭蓋骨との距離が近くなり、

頭が固くなったと認識します。

これが理由の一つです。

 

②頭蓋骨が肥大して頭皮を圧迫する

男性は男性ホルモンの量が女性ホルモンに比べて圧倒的に多いです。

特に20歳を超えてくると男性ホルモンの量はぐんと増加していきます。

男性ホルモンって聞くとAGA(男性型脱毛症)のイメージで、

抜け毛にだけ影響していると思われますがそれは違います。

頭皮環境にまで影響を及ぼしているんです。

男性ホルモンの影響で頭蓋骨は少しづつ肥大していきます。

そして性の頭蓋骨は50歳前後まで肥大すると言われているんですね。

そのため頭皮、そして帽状腱膜も引っ張られてしまい、

厚みが薄くなり頭皮が硬くなってしまいます。

さらに上の画像のように髪の細胞が作られる毛乳頭は真皮の中にあり、

下から頭蓋骨が押し上げてくることで血流が悪くなり髪の成長にも

弊害が出てきてしまいます。

 

 

③肩こりなどで血流が悪くなり頭が固くなる

デスクワークや長時間の運転など同じ姿勢でいると肩や首は凝ってきます。

そうすると血流が悪くなり頭の筋肉も凝ったりしてしまい、

頭皮が圧迫されてしまいます。

 

以上が頭皮が硬くなる主な理由3つになります。


では改善策は何か?

【改善策】

・筋肉をほぐす正しいマッサージをする

・血流が良くなる食事をとる

・男性ホルモンの影響を抑えることのできるケアアイテムを使用する

 


頭皮マッサージ・食事に関するブログも

載せておきますのでぜひ参考にしてください!

頭皮マッサージに関するブログはこちらから↓

 

食事に関するブログはこちらから↓

 

 

ケアアイテムやその他より詳しく聞きたい、相談したいというあなた!

ご予約・お問い合わせはお電話もしくはラインで受け付けております。