育毛に関する4つの成分と髪のメカニズム、あなたは知っていますか?

 【, ,

こんにちわ!トレサンパオムの寺田です!

前回の予告通り今回は頭皮、髪に関することについてお話しします!

 

まずそもそもあなたはどのようにして髪が生えて伸びてくるか知っていますか?

ただ漠然と

「将来薄毛にはなりたくないなぁ」

とか、

「抜け毛増えたけど大丈夫かな?」

って考えていませんか?

 

しかし、

なぜそうなっているのかを知らなければ対策もとれません!

自宅でのケアもやり方を間違えると悪化させてしまうこともあるのです!

目標(かっこよくいる為にハゲたくない)ー現状(今どんな状態なのか)=課題(今できる対策)

のように現状を知るためにもしっかりと理解をしておくことが大切です。

 

髪の構造を知る!

 

これが薄毛予防の第一歩となります!

 

そして薄毛にならない為には食べものがとても大切です!!

 

まず髪が作られるまでのプロセスをお伝えします。

上の画像にあるように髪はいろんな器官を通して作られます。

野菜栽培で例えさせていただこうかなと。

土壌環境(頭皮)を整え種(毛乳頭)に水(血液、栄養)を与えることで発芽(発毛)していきます。

こんな感じで髪は作られているんです!

 

そして髪一本一本にヘアサイクルというものが存在してます。

髪もずっと伸び続けているわけではありません。

伸びる期間(男性は約3〜4年)があって活動しない時期を経て、自然と抜けていきます。

そしてまたその毛穴から新しい毛が作られ成長期になり伸びていきます。

これを繰り返していることで髪は生え変わりをしています。

 

なので薄毛になったと感じるあなたは

ヘアサイクルが異常をきたしている

ということになります!

 

原因の主な理由の1つにこんなことがあります。


血行不良で栄養が足りていない。

 

先ほどもお話しした通り髪は血液から栄養が運ばれ髪が作られます。

なので栄養がない、栄養を運ぶ血管(血液)が血行不良を起こしていると髪は育たなくなります。

 


髪を作るために必要不可欠な4つの成分があります。

アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素

 

これが一つでもかけてしまうと栄養不足になり元気な毛髪は生えてきません。

車を例にして例えさせていただきます。

車が走るには車体(アミノ酸)があってそれを運転する運転者(酵素)がいてガソリン(ビタミン・ミネラル)があって初めて車は走行します。

なのでどれ一つとしてかけてはならないんです!

あなたの食生活、生活習慣のなかでこれかけているなって思いませんか?

血行不良の原因は食生活に関係することがかなりあります。

食べ物の中には血液をサラサラにするものもあればドロドロにするものもあります。

なので食べる組合せなども考えて摂取することが望ましいです!


【まとめ】

髪の成長には栄養を送る血管が大きく関係している。

髪を作るにはアミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素が必要。

食生活によって血行不良を改善できる。

 


食べ物のより詳しい話は次回のブログでお伝えします!

現状分析をして薄毛予防をしたい、食事について知りたいあなた!

トレサンパではスコープやカウンセリングシートを用いて外側からのケアもさせていただいております。

 

お気軽にご連絡ください!

ご予約はお電話かラインまで!