正しいシャンプーの仕方Step 4!!

 【, ,

働く男性をかっこよく、上質に。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

働く男性が【見た目で5歳若返る】名古屋のメンズサロン トレサンパオム

 

全てのお客様を薄毛・抜け毛、ハゲから守る!!

 

名古屋市昭和区御器所にあるメンズサロン トレサンパオム 音楽好き理容師 寺田のブログ。

 

いきなりですが皆さんはどうやってシャンプーしていますか??

またシャンプーをする目的は分かっていますでしょうか?

 

お客様からこんなこと言われたりします。

『ワックスとかちゃんと落とせるシャンプーって何がありますか?』

『ノンシリコンシャンプー使っておけば頭皮にはいいんですよね?』

と。

 

それ、、、

 

 

大いに間違ってますよ‼️

 

そもそもシャンプーする目的は

頭髪についた汚れを落とし、頭皮を清潔に保つこと!』です。

 

そしてシャンプーもノンシリコン使っているだけでは本当に頭皮に良いというのは決して言えません。

ノンシリコンでも洗浄力の強いものや刺激性のある界面活性剤を使っているノンシリコンであれば頭皮に悪影響を及ぼしてしまいます😂

 

そしてシャンプー選びと同じくらい大切なことが日頃のシャンプーの仕方です‼️

 

とかく男性はメンドくさがりであり、短髪でもあるからシャンプーの仕方はとても雑にしがちです😭

 

そこで今回は正しいシャンプーの仕方をレクチャーしたいと思います!!

 

予洗いをする(すすぎ)

 

結構な方はここすごく雑だと思います😅

短いからザーッと流して終わりって方が聞くととても多かったですね😫

 

知らない方も多いかと思いますがしっかりとお湯で先にちゃんと流しておくことで髪表面の汚れや、ワックスなどはある程度落とすことができます♪

IMG_2036

そしてここでポイントを一つ👍

頭皮から出る皮脂は34℃以下では溶けにくくて頭皮に残りやすくべとつきやすくなり、逆に40℃以上になると必要以上の皮脂を取ってしまうため乾燥しやすくなってしまいます。

なのでシャワーのお湯の温度は体温よりも少し熱いくらいの38℃くらいの設定が望ましいと思います☺️

 

シャンプーをつける

IMG_2042

坊主の方でない限りこれは守れているかとは思いますがここで気をつけるポイントはシャンプー剤は髪表面につけ泡立てるということです。

 

頭皮を綺麗にするなら頭皮につけるべきじゃないかと思った方もいるかとは思いますが、泡だてずに頭皮につけ洗っていくことは少なからず頭皮への負担になります。

 

顔を洗うときに洗顔ネットなどを使い泡だててから顔を洗うのと一緒でまずは髪表面で適度な水分と、シャンプー剤、そして空気を混ぜ込みながら泡だてます。

 

洗う

 

爪を立てずに洗う

これぐらいはどこの美容室でも聞いたことがあるかもしれませんね。

IMG_2046

でもなぜダメなのか?

それは爪を立てて洗うことで頭皮が傷ができてしまいそこから頭皮環境が悪化してしまったりという影響が出るからなんですね🤔

 

なので洗うときは指の腹でしっかりと頭皮全体に泡を行き渡らせ力強くではなく優しく洗ってください!!

 

ここでプラスワンポイント👍

日本人の頭皮には約10万本の髪が生えておりおびただしい数の毛穴、毛根があります。

それを10本の指で全部を綺麗に洗うというのはなかなか毎日のことになると難しいところがあります😔

 

なので綺麗に頭皮を洗いたい方は指で洗った後に頭皮用ブラシでブラッシングしながら洗うと良いと思います😄

IMG_2071

ただし頭皮用ブラシで洗うこと!普通のブラシでは先端が尖っていたりして頭皮を傷つける原因になってしまいます💦

 

すすぐ

 

ここも①の流しと同じぐらい適当にされるポイントですね〜😩

IMG_2058洗ったらもうOKみたいな方が多いかと思いますが男性ですすぎがちゃんとしてなくて頭皮に泡などが残留してしまいかゆみにつながったり、乾燥の原因になってしまいます😥

 

お湯の温度も先ほどと同じ38℃を目安にし時間をしっかりかけすすぎ残しがないように流しましょう✨

 

洗って拭いたらすぐに乾かします♪

IMG_2070

 

ご予約はこちらから↓

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000263024/

http://beauty.rakuten.co.jp/s6000019821/