働男になるためにvol.2〜洗顔の重要性〜

 【, ,

こんにちは。トレサンパオムのケアリスト中本です。

今回お肌のケアで、1番基本となる『洗顔』についてお話します(^-^)

まず正しい洗顔することの重要性について説明します!!

夏の暑い時期にやりがちな洗顔のしすぎや間違った洗顔は角質層にダメージを与え、乾燥肌や敏感肌、脂性肌、毛穴、シミなど、様々なトラブルの原因となります。
よくCMとかでみる頬から洗い始めるのも、お肌を傷める”やってはいけない洗顔方法”。肌をいつまでも健やかに保つために、正しい洗顔方法をしていきましょう♪
〜間違った洗顔によって失われるもの〜
洗顔の目的は、[酸化した皮脂などの汚れのみを落とす]ことです。

しかし、お肌に必要な皮脂や、お肌のうるおいを保つ角質層の細胞間脂質(セラミドなど)や天然保湿成分まで洗い流してしまうような、過度な洗顔をしているケースが多いかと思います。
酸化した皮脂は肌に刺激になってしまいますが、必要な皮脂、細胞間脂質、天然保湿成分は、お肌を乾燥やアレルゲンなどから守る大切なバリアです。
洗いすぎは、洗顔後の保湿ではカバーできない
皮脂や細胞間脂質、天然保湿成分を洗い流しても、「化粧水と乳液で保湿をすれば良いのでは?」と思うかもしれません。

しかし、ダメージを受けたお肌のバリア機能が回復するのには、一晩~数日が必要となります。
バリア機能が低下している間は、乾燥やアレルゲン、紫外線などに弱い状態となっているため、肌が乾燥したり、普段ならかぶれない様な成分に反応したり、いつもより紫外線の影響を受けやすくなっています。
肌には自浄作用があり、汗とホコリは、ぬるま湯で十分に落とせます。大切な皮脂を守りながら不要な汚れだけを落とす、正しい洗顔を身につけましょう。そうすれば、ニキビ、乾燥性敏感肌、肌に合う化粧品が見つからないといったお悩みや、様々なトラブルが解消することもあるのでぜひ今日の夜からやってみてください(^-^)
正しい洗顔の仕方は後日また説明させてもらいますのでお楽しみに♪